ブルーベリーの品種

エザワフルーツランドでは、この地に適した品種(ラビットアイ系)を中心に栽培しています。

「ブルーベリーの森」では、昔ながらの「ティフブルー」「ウッダード」「ホームベル」をはじめとして、「ブライトウェル」「パウダーブルー」「オースチン」「デライト」「ガーデンブルー」「バルドウィン」「サウスランド」「クライマックス」「メンディトゥー」「T-100」などの品種が完全無農薬で元気に育っています。

あえて話題の新品種を追いかけるようなことをしていませんが、これらの古い品種がいかに美味しいものであるかを、この「ブルーベリーの森」で実際に体験してみて下さい。時間制限なしの園内食べ放題です。これがエザワフルーツランドの基本コンセプトなのです。

★最も安定した果実品質を誇る「ティフブルー(Tifblue)」↓

Tifblue

★お客さんに人気が高い「メンディトゥー(Menditoo)」↓

Menditoo

この「メンディトゥー」という品種は、今まではほとんど注目されることのなかった古い品種なのです。しかし、ここ「ブルーベリーの森」での増殖によって、その良さが再認識されたといってもいいでしょう。ブルームは少なく、果色は黒光りするような品種ですが、こちらの摘み取り園ではその甘みの強さによって多くのお客さんから支持される有力で欠かすことのできない存在になっています。

★豊産性で晩成種の「バルドウィン(Baldwin)」↓

Baldwin

★きれいな樹形と香りの良さが自慢の「デライト(Delite)」↓

Delite

★成木になるとその大粒性と樹勢の強さを誇る「T-100」↓

T-100

T-100

★今では入手困難な「ブルーベリー大図鑑(渡辺順司氏著作)」の在庫が少々残っています。当園にご来園された方に限り定価でお譲りします。

トップへ戻る